sniffing

CapsaNetworkAnalyzerを使ったネットワーク分析

 

CapsaNetworkAnalyzerを使ったネットワーク分析の方法について解説します。

 

Capsaとは

 

CapsaはColasoftによって開発され、有線および無線ネットワークを監視、解析、トラブルシューティングする ネットワークアナライザです。

 

  • リアルタイムに有線&無線ネットワークパケットをキャプチャー -- (有線だけでなく、802.11a/b/g/nを含む無線ネットワーク上で送受信されたデータをキャプチャーする)
  • トラフィック& 帯域幅を監視 -- (トラフィックと帯域幅を監視することで、トラフィックを一番消費しているホストを特定する)
  • 高度なプロトコル解析 -- (1500以上のネットワークプロトコルとサブプロトコルをサポートする)
  • 複数ネットワークアクティビティを監視-- (webブラウジングやチャットなどユーザーのネットワークアクティビティを監視する)
  • エキスパートネットワーク診断 -- (40種類以上の診断イベントの自動検出をサポートする)
  • ネットワークアクティビティを記録 -- (DNSログ、Eメールログ、FTP転送ログなど複数ネットワークアクティビティログの保存をサポートする)
  • Eメール内容を保存 -- (社員によって送受信されたすべてのEメールのコピーを証拠として保存する)
  • 迅速かつ直観的なレポート -- (通信量、VoIP、セッションなど多くの統計レポートを提供する)
  • 詳細なパケットデコーディング -- (パケットデコーディングを通じて、ネットワーク通信のオリジナル情報を確認する)

引用:wikipedia

 

 

使い方を画像つきで解説

 

起動すると以下のような画面になります。

 

 

ネットワークアダプタを選択してStartをクリックします。

結果画面では各タブごとに結果を確認できます

 

 

IP Conversationのタブの結果の例です

 

 

他にもネットワーク通信を視覚化できたりパケットの詳細を確認できます。

 

-sniffing

© 2021 ストロテクトNote