Hacking

ハッキング基本用語

ここではハッキングでよく扱われる用語について紹介します。

ハックバリュー(Hack Value)

 

ハッカーの間での実行するに値することや興味深いことについての概念。

 

脆弱性(Vulnerability)

 

不具合や設計上のミスが原因となって発生した情報セキュリティ上の欠陥のこと。

システムのセキュリティを損なったり、予期しないインシデントが発生する原因となる。

 

攻撃(Exploit)

 

脆弱性を通じてITシステムのセキュリティを侵害すること。

 

ペイロード(Payload)

 

コンピュータの破壊、バックドアの作成、ハイジャックなどの目的を果たすための攻撃用コードの一部。

 

ゼロデイアタック(Zero-Day Attack)

 

コンピュータアプリケーションの脆弱性をソフトウェア開発者がそのパッチをリリースする前に攻める攻撃。

よく行われる上に被害も大きいことがある。

 

デイジーチェーン(Daisy Chaining)

 

あるネットワークまたはコンピュータへのアクセス権を得て、同じ情報を使用して、目的の情報を格納する複数のネットワークやコンピュータへのアクセス権を得る行為。

 

ドキシング(Doxing)

 

公的に利用可能なデータベースやソーシャルメディアから収集した個人を特定できる情報を公開すること。

 

ボット(Bot)

 

遠隔操作して事前に決められたタスクを実行または自動化することができるソフトウェアアプリケーション

 

-Hacking

© 2021 ストロテクトNote