security

ハッシュ関数

投稿日:

 

セキュリティに重要なハッシュについて解説します。

 

ハッシュ関数とは

 

ハッシュ関数とは一方向性の関数です。

暗号化はできても、もとに戻せません。

 

例)admin → 21232f297a57a5a743894a0e4a801fc3

  21232f297a57a5a743894a0e4a801fc3 → 戻せない

(ここではMD5でハッシュ化していますが脆弱性があるので使わないようにしましょう。あくまでイメージです。)

 

一方向性を利用して改ざん検知

 

平文をハッシュで比較して改ざんを検知するのに使えます。

 

ハッシュ関数としてはMD5、SHA-1、SHA-2、SHA-3などがあります。

推奨はSHA-2です。

 

ハッシュ関数の応用的な使い方

 

・盗聴防止

・ソルト

・HMAC

 

-security

Copyright© ストロテクト株式会社Note , 2021 All Rights Reserved.