Network

IPアドレッシングとは

 

IPアドレッシングの基本をまとめます。

 

IPアドレッシングとは

 

ネットワーク上の機器にIPアドレスを割り振ることです。

 

そもそもIPアドレスとは

 

IPアドレスとはインターネット上の危機を一意に特定するためのものです。

インターネット上の住所です。

 

種類としてはIPv4とIPv6があります。

 

IPアドレスの概要

 

IPアドレスは2進数で32ビットあります。

これだとわかりにくいので8を4グループにわけて10進数になおしたものが普段私達が見ているIPアドレスです。

 

4つにわけたもののそれぞれはオクテットという単位で表されます。

 

ネットワーク部とホスト部

 

IPアドレスはネットワーク部とホスト部にわけることができます。

ネットワーク部を建物の数、ホスト部を世帯数と考えるとイメージしやすいです。

 

わけかたにはクラスフルとクラスレスの2通りあります。

 

クラスフルの分け方は以下です。

クラスAは第一オクテットがネットワーク部です。先頭は0です。

クラスBは第二オクテットまでがネットワーク部です。先頭は1です。

クラスCは第三オクテットまでがネットワーク部です。先頭は110です。

クラスDは第四オクテットまでがネットワーク部です。先頭は1110です。

 

クラスレスのわけかたにはサブネットマスクという考え方が用いられます。

サブネットマスクではCIDR表記またはプレフィックス長表記で表されます。

 

以下のような文字列です。

192.168.0.0/24

 

 

予約済みIPアドレス

 

【ネットワークアドレス】

そのネットワーク自体を表す。

ルータがネットワークを識別する際などで使用される。

ホスト数のビットがすべて0のアドレス。

 

【ブロードキャストアドレス】

ブロードキャストする際に使用される。

ホスト部のビットがすべて1のアドレス。

 

【ループバックアドレス】

自分自身を表すアドレス

 

【リンクローカルアドレス】

DHCPが機能しなかった場合割りあてられるアドレス。

 

 

-Network

© 2021 ストロテクトNote