malware

マルウェアの構成要素

投稿日:

 

マルウェア作成者の目的別に構成要素を紹介します。

 

クリプタ

 

通常のファイルに隠れさせたりして検出を困難にします。

 

ダウンローダ

 

インターネットから他のマルウェアをダウンロードさせます。

 

ドロッパー

 

インターネットまたはマルウェアパッケージから他のマルウェアをダウンロードさせます。

 

エクスプロイト

 

ソフトウェアの脆弱性をついたアクセス権を得たりマルウェアをインストールするためのコード

 

インジェクタ

 

実行中の通常プロセスに挿入して、検出を免れるプログラム

 

オブファスケータ

 

目的、コードを隠すプログラム。

 

パッカー

 

検出回避のためにファイル圧縮を行う。

 

ペイロード

 

侵入後コンピュータの制御権を獲得するソフトウェア

 

悪意のあるコード

 

マルウェアの基本機能を定義するコマンド

 

-malware

Copyright© ストロテクト株式会社Note , 2021 All Rights Reserved.