scanning

NetworkTopologyMapperを用いたネットワーク図の作成

 

NetworkTopologyMapperを用いたネットワーク図の描き方について解説します。

 

NetworkTopologyMapperとは

 

NetworkTopologyMapperとはネットワーク図を描くためのツールです。

ネットワーク上のデバイスを自動的に検出し、包括的で見やすいネットワーク構成図を作成します。

編集も自在に⾏えます。 業界標準のアイコンが用意されており、環境に合った見やすいネットワーク構成図の作成が可能です。

Microsoft Office Visio、PDF、およびPNG形式でのエクスポート、デバイスリストのCSV出力にも対応しています。

引用:製品情報

 

使い方を画像つきで解説

 

起動すると以下のような画面になります。

 

 

左上のNewScanを選択します。

パスワードの設定が求められた場合は設定します。

StoredCredentialsはprivateを選択して、DiscoveryCredentialはpublicを選択します。

 

 

WMI CredentialsとVMWareはデフォルトのままNEXTを選びます。

IP範囲を指定します。

 

 

スキャン名と頻度はデフォルトのままNEXTで進みます。

Summery画面でDiscoverを押します。

 

結果画面では左のNodesDisplayオプションから様々な情報を確認できます。

 

 

各Nodesごとに詳細も確認できます。

 

-scanning

© 2021 ストロテクトNote