footprinting

Pingコマンド【Windows】

投稿日:

 

ネットワークにおける疎通確認やフラグメンテーションの状況を確認できるpingコマンドについて解説します。

 

デフォルト

 

通常の使い方は以下のコマンドです。

ping www.google.com

 

応答があれば疎通に成功しています

 

-f オプションでフラグメントを阻止

 

以下コマンドで1500バイトのパケットを送信できます

ping targetsiteaddr -f -l 1500

 

フラグメンテーションに失敗すると以下のようなメッセージが返ってきます。

ここでは-lオプションと組み合わせてPathMTUをチェックしています。

 

フラグメントやパスMTUについてはコチラを参考にしてください。

フラグメントとは

 

-footprinting

Copyright© ストロテクト株式会社Note , 2021 All Rights Reserved.