enumeration

SoftPerfect Network Scannerを使ったネットワーク列挙

 

SoftPerfectNetworkScannerを使ったネットワークの列挙の方法について解説します。

 

SoftPerfectNetworkScannerとは

 

SoftPerfectNetworkScannerはwindows用のネットワーク管理ツールです。

  • IPv4 と IPv6 の両方のディスカバリを完全にサポートします。
  • pingスイープを実行し、オンラインデバイスを表示します。
  • ルータをまたいでもハードウェアMACアドレスを検出します。
  • 書き込み可能な共有フォルダと隠れた共有フォルダを発見します。
  • 内部および外部のIPアドレスを検出します。
  • WMI、リモートレジストリ、ファイルシステム、サービスマネージャを介して任意のシステム情報を取得します。
  • リスニングされているTCPポート、いくつかのUDPおよびSNMPサービスをスキャンします。
  • 現在ログオンしているユーザー、設定されたユーザーアカウント、稼働時間などを取得します。
  • リモートSSH、PowerShell、VBScriptコマンドの実行をサポートします。
  • 外部のサードパーティ製アプリケーションを起動します。
  • Wake-On-LAN、リモートシャットダウン、ネットワークメッセージの送信をサポートします。
  • 結果をHTML、XML、JSON、CSV、TXTにエクスポートします。
  • Nmapと統合してOSの発見や脆弱性テストなどを行う。
  • インストールせずにUSBメモリから実行できます。

引用:SoftPerfectNetworkScanner

 

SoftPerfectNetworkScannerの使い方を画像つきで解説

 

起動すると以下のような画面になります。

 

 

IP範囲を指定してスキャンを行います。

結果画面でIPを選択してPropertiesを見ると機器の詳細を確認できます。

 

-enumeration

© 2021 ストロテクトNote